スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







メコン川

ラオス・ルアンパバーンから見たメコン川。
DSC_2952.jpg
街にある展望台からの景色です。

階段が結構きつい。

DSC_2951.jpg
自然豊かな街並みですね。

なんか街全体が世界遺産に登録されてるみたいですよ!

スポンサーサイト






ラオスでマッサージ

ラオスにあるマッサージ屋さん。

正確にはサウナかな?
DSC_2925.jpg
アジアでサウナ?マッサージ!?

アジア旅行したことがある人なら誰もが良からぬことを想像すると思います。

もちろん違います。

当然違いますよー

なんとここは赤十字が運営しています。

地球の歩きかたやロンリープラネットなんかにもちゃんと載っていいます。

それでもいきなり無防備になるのは抵抗があったのでサウナには入らずマッサージのみにしてみました。

たしか日本円にして300円ぐらい。

個室に入りオイルを使うか使わないかを尋ねられオイル無し。

旅の疲れが吹っ飛びました。

翌日再度オイルマッサージに挑戦したのは言うまでもありません。







ラオスの宿

写真の整理をしていたら以前書いたラオス ルアンパバーンの宿のが見つかりました。
DSC_3022.jpg
青いドアが客室です。

と言っても私達以外客はいなかったようです。

DSC_3017.jpg
奥にバルコニーがあってそこでメコン川を眺めながらマッタリ。
DSC_3021.jpg
とても古い宿ですが人の良さそうな夫婦がやっていてとても清潔です。







宿探し

ルアンパバーン2日目は宿探しから。

1日目は思いもよらぬいい宿に泊まることができました。

しかしバックパッカーとしては少し高級すぎるため少しランクを落とすことにしました。

地球の歩き方に載っているドミトリーなんかも行きましたが2人で泊まるなら個室のほうが安いという結論になり見つけたのがここ↓
DSC_2939.jpg
さすがにボロいですが異常に安かったと思います。

値段忘れましたが、、

廊下は薄暗くおそらくオーナーの先祖代々らしき写真なんかも飾ってあり、

なんともレトロな宿で昭和を感じることができました。







ルアンパバーン

ラオスの首都ビエンチャン行きバスですがルアンパバーンで途中下車。

深夜2時近く、真っ暗闇の中下ろされました。

しかも街のはずれ。

運転手に街の方向だけ聞いていたので歩いて目指すことに。

そこへ3輪タクシーのお兄さんが近寄ってきた。

近くのホテルを紹介してくれるとのこと。

一人だったら絶対断っていましたが今回は強い味方がいる。

オージーはなんのためらいもなく3輪に乗り込む。

ドキドキしながらホテル到着。

よくよく考えるとラオスのお金持ってない、、

人民元やドルじゃ嫌だと。

ゴネているとホテルの人が出てきて代わりにお金を払ってくれた。

逆に怖い。もうこのホテル断れない。

とにかく一番安い部屋を希望。

DSC_2913.jpg
一人5ドル。

タクシー代はいらないって。

噂には聞いていましたがなんていい国なんでしょう。

ラオスが好きになりました。

いったいタクシーはいくらだったのだろうか、、








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。